ページの先頭です

M3D甲府国際オープンテニス(延期)

情報更新日:2011年3月15日


3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、多くの命が失われことに対し、
深くお悔やみを申し上げますとともに、心よりお見舞い申し上げます。
一人でも多くの方の命が救われるよう、併せて被災に遭われた方々が元の生活を
取り戻せるよう、一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

さて昨晩(14日)の判断になりますが、M3D甲府国際オープンテニス2011は、
以下の判断で延期する判断をいたしました。
これまで開催向けてご尽力頂いた方々、1500に迫る賛助会員、158社の広告協賛
の皆様の気持ちを考えると、非常に厳しく辛い判断をさせていただきました。

国際テニス連盟の指摘は、JTAを通じて伝えられました。
・この様な状況の中、東日本を選手が通過すること。
・交通機関が止まったりして選手が移動できるか。
・コンビニで食料、水が欠品している。
・選手のホテル会場間の輸送に必要な燃料が十分か。
・停電状況
などの情報を大使館経由で把握していたようです。
そしてこの様な中で開催すべきではないのではないか。
との指摘と伝えられました。

大変残念ですが、大会は今後時期を改めて開催を模索します。
国際テニス連盟・日本テニス協会も支援してくれそうです。
皆さんへの告知が遅くなった事をお詫びいたします。
今後は震災支援とともに、甲府から復興のエネルギーを発信したいと思います。
よろしくお願いいたします。

事務局 富岡好平

«      |      »
float-fix
このページのトップへ
float-fix

float-fix
エストテニスクラブなら、初心者からのスキルアップも夢じゃない!