ページの先頭です

関東大学テニスリーグ(女子1部準優勝)全日本王座決定!

情報更新日:2012年9月13日


関東大学リーグ戦が終了しました!
 <女子1部リーグ最終結果>
 優勝 早稲田(5勝0敗)
 準優勝 山梨学院(3勝2敗)
3位 慶応義塾(3勝2敗)
4位 亜細亜(2勝3敗)
5位 専修(2勝3敗)
6位 駒沢(0勝5敗)
本当に厳しい10日間でしたが、「全日本大学王座」2校枠を創部7年目で勝ち取る事が出来ました!
まずは選手達を褒めたいと思います。羽川主将をはじめ4年生のチームワークが、全体を引っ張った結果かと思います。「4年生が1年生の試合のボール拾いに入る」など感動するシーンがいくつもありました。 正直今年の戦力でここまでの成績を残すとは、大会が始める前には予想出来ませんでした。 しかし初戦の亜細亜戦、続く早稲田戦で一気にチーム力・選手の技術が高まった気がしました。 途中一旦山梨に戻りクラブハウスに立ち寄りました。日頃中には入らない女子更衣室には選手たちの寄せ書き”絶対王座”がありました。一人一人の言葉を見ながら目頭が熱くなりました。 ”本当にいいチームになったなと・・・・”
 当然この結果は日頃からの指導している、三好ヘッドコーチ、倉田コーチ、前田トレーナーの指導力の賜物です。
 期間中大勢の卒業生・萩下部長・富岡総監督など大学・エストテニスクラブ関係者が応援に来てくれました。 また数々のメール・電話を頂きました。”応援のありがたみ”と”チーム山梨学院”の一体感を感じました。 この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。 あと一歩”全日本大学王座”に向けてがんばります!!
監督 富岡好平
«      |      »
float-fix
このページのトップへ
float-fix

float-fix
エストテニスクラブなら、初心者からのスキルアップも夢じゃない!